目の疲れ解消、眼精疲労緩和、眼病予防のために/目の健康ランキング〜サプリメント・食事など

サプリメントなど目の健康ランキング

眼精疲労、目の疲れ解消のための食べ物ランキンググ

top > トマト

【食べ物ランキング第六位】

トマト

◆トマトの優れた成分

トマトは南アメリカのアンデス山脈を原産地とする野菜で、日本には1708年に伝わってきたと言われる。
一般的に食べられるようになったのは、大正時代からである。

抗酸化作用の強いビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB郡、ビタミンKなどがバランスよく含まれている。

カリウム、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルも、ほどほどに含まれる。

クエン酸、リンゴ酸、グルタミン酸、アミノ酸が含まれる。

食物繊維は100g当たり1g。トマトの赤い色素はリコピンで、カロチノイドの一種。

◆トマトの効能

リコピンの強力な抗酸化作用は、活性酸素から目を守る働きをしてくれることは疑う余地がない。
またポリフェノールの一種であるケルセチンは毛細血管を丈夫にしてくれる。また、トマトにはピラジンという血液をサラサラにする成分も含まれている。
目の健康を保つには、毛細血管を丈夫にすること、血液をさらさらにすることが大変重要であることを考えると、こうした点からも、目の健康維持にトマトは積極的に取りたいものの一つである。

◆トマトを摂る際の注意

未熟な青いトマトには、トマチンという有毒物質があるが、熟したトマトにはほとんど含まれない。
トマトは輸送の間に傷んでしまうjので、青いうちに収穫し、輸送中にエチレンガスにさらして成熟させることが行われている。

確かにエチレンガスはトマトを赤くするが、完熟したトマトのような栄養を引き出すことはできない。
よって、完熟したトマトを使ったトマトジュースやトマトの缶詰の方が、スーパー等で購入するトマトより栄養価が高い。



*本サイトには、できる限り信頼性のある情報限に基づいていますが、異なる見解がある場合、及び私見も含まれます。又、無断転載お断りいたします
Copyrights (C) 眼精疲労・疲れ目を克服するための100の方法 .All Rights Reserved 2011
姉妹サイト:眼精疲労、疲れ目解消の知恵辞典